zukiの備忘録

忘れないように

まもなく発売1周年 ポメラDM200を購入!

2017年10月4日記

 

年内に取り掛かる新規事業のために、大量に文章を起こす・書く必要が生じたので遂に買っちゃいました。

ポメラDM200

www.kingjim.co.jp

振り返れば我がガジェット人生も、本格的には初代ポメラDM10からスタートしたのですが、その割り切り具合つまりテキスト入力に特化・テキスト入力しかできない仕様に惚れ込んでしばらく愛用していました。

その後iPadが世に出るに及び、「やっぱりネット環境に繋がってるって最高!」てなもんで次第にポメラを利用する機会は少なくなっていきます。

でも、文字入力だけを考えた場合のキーボードの打ちやすさと、本体の軽さ、電池の持ち、しかも乾電池で駆動するからコンビニがあれば電池切れの心配なしというスマートさは、今なおタブレット端末とは違った存在感と魅力を醸し出していると感じます。

未練は残り、逆にiPadポメラ替わりに出来ないか!?という企画をYoutubeにアップしたりもしています。

▽「iPad mini4 Pomera化計画」現在13本の動画を公開中です!

www.youtube.com

今回購入を決めた動機は前述の通り「大量の文章を書く必要が生じた」からなわけですが、価格がこなれてきて現在税込み34,000円前後で購入できるようになっていることと、皆さんのレビューが背中を押してくれました。

▽アマゾンでは新品が36,000円前後

特にアマゾンレビューにある「JazzBlue」さんのレビューがとても参考になりました。

https://www.amazon.co.jp/gp/profile/amzn1.account.AHIH7ZHQLUWQHSMYVVKUN3VO24CA/ref=cm_cr_arp_d_pdp?ie=UTF8

詳細は上記URLから「JazzBlue」さんのレビューページ?にてご確認頂ければと思いますが、気になったところを抜粋させて頂くと。(→以下は自分の感想です)

①DM25、DM100、DM200を所有。DM100まで潔いポメラのコンセプトに惹かれて購入を続けてきただけで、ほとんど活用せず。DM200は・・・

→その気持ちすごく分かります!

②キーボードの質感が高く、キー割付を自分の使いやすい様にカスタマイズ可能。

Macの標準メモアプリと同期することが可能。

→自分はGoogleKeepを使うことが多いんだけど、同期は無理かな?

④価格は高いが、費用対効果がありDM200が壊れればまた購入する。

⑤重量は増したが剛性感は高まり操作性は劇的に向上した。

→軽さは正義と思っているので、600g近い重量に二の足を踏でいたが、操作性が向上しているなら納得!

⑥電池式でない分、日本語変換能力も高まる。

→乾電池駆動はポメラの魅力だけど、DM10が発売された9年前に比べ充電環境も劇的に変化してるもんね。

 

「JazzBlue」さんのレビューは文章もお上手で、ポメラを身体の一部のように利用している姿がありありと浮かんできます。

その他の方のレビューにも

⑦値段・重さ・非乾電池駆動で迷っていても、100よりも断然200がおすすめ。ストレスの軽減が半端じゃない。

⑧出かけた先の議事録メモを直接報告相手にメールで送れる。Gmailアカウント経由なので相手を選ばない。

ポメラSync機能(MaciPhoneのメモアプリと内容を同期)は、Googleアカウント(Gmail機能)を経由して設定する。本体説明書では「(Googleサービスの)パスワードの2段階認証は解除して〜」と記載があるが、Googleのセキュリティ設定で「アプリパスワード」を設定し、そのパスワードをメールアドレスとともにポメラ側に入力することで、2段階認証を解除することなくポメラSync機能を設定・利用することが可能。

→これこそ備忘録!助かります!

 

ポメラLinuxをインストールして利用している猛者もいらっしゃるようで↓

hitoriblog.com

実はカラーディスプレイが搭載されていることを知り驚き!!

 

ということで、ポメラニアンに復帰です!

私はDM100をいじった事がないので比較はあまり出来ませんが、個人的に気になっている

・重さ

・起動時間の遅さ

・変換効率

Windowsとの同期不可

などについても検証してみたいと思います!

 

※ご注意ください:本ブログに記載の事項や価格は個人的に調査した内容ですので、間違いやその後の変更等がある可能性がございます。当ブログでは記事内容を保証致しません。ご購入を検討される際は、必ずご自身でメーカー公式HP等をご確認頂けますようお願い致します。