zukiの備忘録

忘れないように

嫁から「超絶ダサいwww」と言われた iPhoneX用液晶保護ガラス その後・・・

2017年11月15日記

昨日、iPhoneXのアクセサリーにまつわる動画を公開させて頂きました。

▽ご視聴頂けると幸いです<(_ _)>

youtu.be

嫁から「超絶ダサいwwww」と言われてしまった、液晶保護ガラスですが、

▽iPhoneXの背面カラー(シルバー)に合うのでは?と思って購入した保護ガラス“ホワイト”

動画撮影(11月10日)から5日間、もちろん使い続けています。酷かった気泡も(恐らく私の貼り方がまずかった)、2~3日使っているうちにほぼ抜けました

▽だ、ダサい?? 

f:id:hyzuki:20171115174419j:plain

▽今朝まで左上部にちょこっとあった気泡もすっかり無くなりました!

    右上に見えるのはAssistiveTouchです。

f:id:hyzuki:20171115174519j:plain

尚、上記のYoutube動画コメント欄に、私が液晶保護ガラスと記載しているのに対し

「液晶保護じゃなくて有機EL保護だと思うよ」

という適切なコメントを頂きました。

現在ご本人がコメントを削除されたようなので閲覧できませんが、「なるほど!液晶と有機ELは明確に違うものだよね」と今更ながらに気づかされましたので、今後益々増えるであろう有機ELについて、液晶との比較を備忘録としてまとめてみたいと思います。(動画のタイトルは「液晶保護」のままですが・・・)

<大きな違い>

液晶・・・液晶+バックライト(光原)の組み合わせで映像を映し出す。

有機EL・・・それ自体が光り、画面に映像を映し出す。

有機ELのメリット&デメリット>

①バックライトが不要ゆえ薄くできる!

②バックライトが不要ゆえ応答速度が早い!

③液晶に比べ消費する電力が低い!

④斜めから見ても画質が変わらない!

⑤液晶より値段が高い↓

⑥大型化がしずらい↓

⑦寿命が短い↓

 

薄い、反応が早い、消費電力が低くできる、と有機ELスマートフォンにとって理想的なディスプレイです。採用が進めば値段も下がる・・・はず。

 

現状はiPhoneX用に販売されている保護ガラスのほとんどが「液晶保護ガラス」と謳っているようですが、今後は有機EL保護ガラス」が浸透するんでしょうかね?

 

さて、嫁だけでなく会う人、会う人に「ダサい」と言われる(苦笑)今回購入した保護ガラス・・・評判の良いこちら↓の商品に買い替えようか迷っています・・・

 

では、また!

 

PR

本日19時頃「Android7.0から可能になったマルチウィンドウ検証動画by.GalaxyNote8」をYoutubeで公開予定です。よろしければご視聴ください<(_ _)>

www.youtube.com