zukiの備忘録

忘れないように

ウチの嫁はトラブルメーカー~「AppleCare+」は損か得か?

2017年10月17日記

 

私のお嫁さんはトラブルメーカーである。

「年の差が一回り以上あるんだから可愛いもんでしょ」と周りは言うが、限度というものがあるでしょ。

と、真剣に書くと愚痴になってしまうので、なるべく朗らかに書きますが、本当に色々壊すし、考え無しに突き進んで失敗を量産してくれるのです。日々色々なことがあって楽しい!!(ヤケクソ)

今もLINEで「BDにダビング中に、息子がTVの主電源落とした!!」と・・・

そんなこと今まで一度もしなかったのにね。成長しているということかな(苦笑)

「ダビング中はTVとレコーダーの電源はリンクしていないはずだから、もう一度TV点けて確認してみて」と送ると「わからないー、もう出なきゃ!!」との返信アリ。

 

運がいいのか悪いのか、皆に愛されるキャラクターです。羨ましい。

そんな嫁が旅行中にもやってくれました。いや色々やってくれたんですが、一番のやらかしは海水浴中のiPhone6sの水没!!

単にぽちゃんとやったならまだわかりますが、わざわざ100円shopで水中防水用スマホケースを購入し、それに入れての水没です。

▽こんな感じのヤーツぅ  

 100円ショップで買ったから粗悪品だった?そんなことはありません。通常使用すれば何の問題もありませんでした。問題は、嫁が100円ショップで水中用防水ケースと一緒に買った「ストラップが付けられるスマホカバー」をiPhoneに装着させ、さらに首からぶら下げられるストラップを付けてそのまま防水ケースに入れ(ややこしい)、あろうことか防水ケースの上のチャックの部分からそのストラップを出して海水浴をしたことにあるのです。

もちろん防水ケース自体にも首から下げられるストラップがついています。ストラップを2つ着けて何の意味があるんだよ・・・当たり前ですが防水ケースのチャックの隙間から海水が侵入し・・・電源が入ることはありませんでした。

正しくは、海から上がるも電源入らず→一日中充電で復活「良かったね」となったのもつかの間→再充電することが出来ずにご臨終。。。

 

実は私が使っているiPhone7Plusを嫁にお下がりとして出し、嫁のiPhone6sをiPhoneXに乗り換えて私が使おうと計画していたので、iPhoneXの発売が1ヶ月を切った段階での故障は痛く、正に天を仰ぎました。まぁ、iPhoneXは供給不足でしばらく購入できなさそうですが・・・

 

旅行2日目の出来事でしたので、3日目から嫁には私のサブスマホGalaxy s8」を渡しましたが「写真がめっちゃ綺麗!」と悪びれる様子なし・・・美ら海でパシャパシャ写真を撮っていました。

f:id:hyzuki:20171017124725j:plain

f:id:hyzuki:20171017124755j:plain

さて、東京に戻ってAppleストアで修理を予約・・・でも、私ども夫婦はAppleケアに入っていません!ここでAppleケアに関する備忘録。

AppleCare+for iPhoneに関する備忘録

<今回の備忘録>

以下新品のiPhone8Plusに関する「AppleCare+for iPhone」について※金額は全て税別

①全てのiPhoneに購入後1年間の限定保証がついている。

②全てのiPhoneに90日間の無償電話サポートがついている。

AppleCare+for iPhoneに加入すると上記①・②が2年間延長される。

④新品(購入後30日以内)の場合、16,800円の支払いでAppleCare+に加入できる。 

 ※iPhone8/7/6s/6は14,800円、iPhoneSE/5s/5cは12,800円

⑤加入後2年間は、過失や事故による損傷について少額の負担で修理可能。

⑥上記修理サービスは2年間の期間中最大2回まで受けられる。

⑦修理内容・費用と負担金はAppleの公式サポートを確認↓

support.apple.com

⑧iPhone8Plusの画面割れの場合、通常19,800円の修理費が3,400円の負担で済む。

⑨劣化したバッテリー交換を無料で行ってくれる。※通常8,800円

⑩付属品(イヤホン・充電ケーブル)も保証範囲内。

⑪キャリア(docomo)で申込の場合、購入と同時申込が必要。

⑫キャリア(docomo)で申込んだ場合、24ヶ月×700円の支払いとなる。

※ドコモの販売店で加入した場合、「ケータイ補償 お届けサービス」「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は自動的に解約となる。

 

 ということで、iPhone8Plusの画面割れの場合、通常修理費が19,800円で、「AppleCare+for iPhone」の加入料16,800円+負担金3,400円とニアイコールになることがわかります。(※金額は全て税別)これって結構微妙な数字ですよね。料金設定だけ見るとiPhoneの画面を2年間で1回以上を割って、3回は割らない人の為の延長保証になります。

 

では、今回我が家の場合はどうかというと、iPhone6sの場合、画面損傷以外の修理はAppleCare+for iPhoneに加入している場合で負担金が11,800円(税込12,744円)、加入していない場合の実修理費は33,800円(税込36,504円)になると上記Appleのサポートページに料金記載があります。

Apple公式HPより抜粋画面損傷以外の負担金(サービス料)について

f:id:hyzuki:20171017132158j:plain

通常修理費33,800円vs保険加入料14,800円+修理負担金11,800円。その差7,200円(税抜)。こう考えるとApplecareに加入していた方が良かった!との結論になりますね。画面割れ1回、水没などその他損傷1回というのは2年間で起こす可能性の高い損傷です。

iPhone8/8Plusは防水・防塵仕様を謳っているので水没等の故障の可能性は少なくなると思いますが、昨日の記事で触れたように防水性能は絶対ではありません。
hyzuki.hatenablog.com

Applecare+以外の保険を検討してみる。

iPhoneの故障・破損に備えて15,000円前後を先払いする・・・保険はそもそも賭け事から始まった歴史を持つとはいえ、悩ましい問題です。

我が家ではApplecare+には入っていませんでしたが、他の保険に加入していたので助かりました。

hoken.saisoncard.co.jp

お仕事の関係から三井不動産系のショッピングカードを作った時に勧められて「お付き合い」と思って加入した保険で、セゾンカード会員のみ加入可能です。

 

「お付き合い」と思って加入した保険ですが、めちゃくちゃ使えます。使っています(嫁が)。

お買い物安心プランという保険で・・・

年額保険料300円のAプラン基本コースの場合、日本国内・海外を問わず、補償開始日以降にセゾンカードで購入した商品が購入日から90日間に被害・盗難などにより損害を被った場合に保険料金が支払われます。

私と嫁がそれぞれ加入しているのは月額保険料300円のYプラン充実コースで、日本国内・海外を問わず、補償開始日以降にセゾンカードで購入した商品が180日間に被害・盗難などにより損害を被った場合、または日本国内において外出中に携行品が破損や盗難などの偶然な事故により損害を被った場合に保険金が支払われます。

セゾンカードで購入した商品が対象→分かる

カードで購入していない商品以外の携行品も対象→えぇっ!?

携行品とは「居住している住宅外において身につけているもの、移動を共にしているもの」を指すそうで、スマートフォンやPCも含まれるそうです。

実際一度My嫁が3万円ほどするプレゼント用のお皿を箱ごと電車の中で落として割ってしまい、慌ててこちらの保険に連絡したところ、自己負担金1,000円で3万円(実質2万9千円)補償してくれたことがありました。

f:id:hyzuki:20171017142443j:plain

 今回も早速補償確認の為電話→10万円まで補償可能との回答を頂いたとのことです。今回の修理費(修理ではなく交換となりましたが)は33,800円だったので自己負担3,000円(1割ということかな?)で、30,800円を補償してくれるそうです。嫁が電話して確認してることなので、ちょっと不安が残りますがAppleストアさんで貰った修理費の領収書を保険会社に郵送する必要があるので、再度ゆっくり確認したいと思います。

この2年で支払った保険料は私300円×24回=7,200円、嫁300円×24回=7,200円の合計14,400円。そして嫁が2回利用して合計6万円程補償頂いた計算になります。感謝しかありません。

このセゾンカード会員限定のSuper Value Plusは、私が加入している「モノの補償」以外にも暮らしやケガ、ゴルフなど様々なプランがあるようです↓

hoken.saisoncard.co.jp

尚、今回のブログの内容はカード加入や各保険の加入をお勧めするものではありません。保険の広告でもありません。我が家のケーススタディとしてご紹介させて頂きました。もしこちらの保険への加入を検討される際は、かならず該当サイトの内容をよく読み、把握し、重要事項説明書の確認をされますようお願い致します。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

では、また!